日本陸水学会近畿支部会規約


1.本支部会は陸水学の進歩と普及を図ることを目的とする.

2.本支部会は近畿地区に在住する本会の目的・趣旨に賛同する日本陸水学会会員、並びに個人をもって組織する.ただし、特に希望する場合は、近畿地区以外に在住する個人も会員になることができる.

3.本支部会は次の事業を行なう.
(1)支部総会および研究会の開催
(2)陸水学の普及活動
(3)会誌の発行

4.組織
(1)総会は、本会の重要事項について審議・決定する.
(2)会誌発行に関わる機関として会誌編集委員会をおく.

5.運営体制
本支部会は、役員・顧問・運営委員により運営する.
5-1.役員
(1)支部会長 1名
(2)幹事 若干名
(3)会誌編集委員 若干名
支部会長および幹事は総会またはこれに代わる方法で選出する.
役員の任期は2年とする.
幹事のうち4名は企画・編集、庶務、会計および広報を担当する.
会長代行が必要な場合は、幹事会により決定された幹事の一人が行う.
会誌編集委員長は企画・編集幹事が務める.
会誌編集委員は編集委員長が指名し、支部会長の承認を受ける.

5-2.顧問および運営委員
(1)顧問
(2)運営委員 数名
顧問は、会長経験者などの中から支部会長が指名する.
運営委員は支部会長が指名する.

6.支部会の予算、決算、規約改正、その他の重要な事項は総会において決定する.

7.支部会の経費は、支部会費その他の収入をもって当てる.

8.①本支部会の会費は単年度で500円とする.但し、郵送を希望する会員の会費は800円とする.
  ②会費を3年滞納した場合あるいは連絡先(電子メールアドレス等)の不明が3年間続いた場合は原則として退会したものとみなす.

9.この規約に規定していない事項、必要な細則は幹事会でこれを決める.

10.この規約は2014年4月1日から実施する.

附則(1).会計年度は、当該年の4月1日から翌年の3月31日とする.

附則(2).会の所在地は、会の役員と連動して移動する.
(A) 事務局の所在地      :庶務幹事の住所に同じ
(B) 会計上の「代表」の住所:会計幹事の住所に同じ

附則(3).会の役員のうち、次の会員の住所は以下の通りである.
支部会長 京都市左京区吉田二本松町 京都大学大学院人間・環境学研究科 杉山 雅人
庶務幹事 奈良市北魚屋東町 奈良大学理学部 片野 泉
会計幹事 奈良市高畑町 奈良教育大学教育学部 藤井 智康

附則(4).任期中の役員の移動《もしあればここに記入》

この附則は2016年3月6日から適用する.

 

注:上記規約のうち、附則の番号は機種依存文字(○のなかに1,2,3)のため、括弧で置き換えてあります(広報幹事)
トップへ戻る